米国移民局のグリーンカード面接必要書類


米国市民との結婚による申請の場合

米国市民との結婚によるグリーンカード申請の面接時必要書類として以下の書類が挙げられます。結婚が本物であることの証明書類が中心となります。

  1. 両配偶者のパスポート
  2. 同じ住所が記載されている両配偶者の運転免許証
  3. 両配偶者の出生証明
  4. 市民権証明書
  5. 両配偶者名義の住居のリース(賃貸契約書)や住居の権利書
  6. 共有の銀行口座(Joint Bank Account)
  7. その他の共有の金融口座書類
  8. 共有の健康保険の証書/カード
  9. 結婚証明
  10. 生命保険証書—配偶者を保険金の受け取り人としているもの
  11. 共有の自動車保険証書/カード
  12. 結婚式の招待状や写真、二人で写っているその他の写真
  13. 両配偶者の勤務証明—タイトル/ポジション、及び、サラリーの額が記載されているもの
  14. 前の結婚が終わっていることを証明する書類(離婚証明、死亡証明等)
  15. ジョイント・タックスリターン(合算所得税申告書)及び W2
  16. 共有のクレジットカード
  17. 電話料金請求書、ガス、電気、水道料金請求書
  18. 住宅所有者保険
  19. 全てのビザ関連書類
  20. ソーシャル・セキュリティー・カード
  21. 両配偶者宛の手紙
  22. 共同のインターネットサイトやソーシャルメディア情報
  23. 二人の出会いから現在までを年代順に写真と解説でまとめたアルバム
  24. 配偶者間のメール記録
  25. 配偶者を相続人と定めた遺言状
  26. 友人や親戚の宣誓書—結婚が本物であることを証言しているもの
  27. 私立探偵の調査リポート—二人が夫婦として暮らしていることを証言しているもの
  28. 子供の出生証明
  29. その他の共有財産の証明書類

About the Author


Related Posts


EMPLOYER CHECKLIST
ブランケットLビザ – 企業向けビザオプション
OUTLINE OF LABOR CERTIFICATION PROCEDURE